1. トップページ > 食品リサイクルへの取り組み

食品リサイクルへの取り組み/Food Waste Recycling

Recycle

食品廃棄物を焼却することなく「肥料」として再生しています。

当社のリサイクル事業では、従来の「埋め立て」や「焼却」といった処分方法ではなく、再生利用することにより、環境負荷を低減。 食品リサイクル施設で作られた有機100%の堆肥を介し、それを農作物等の栽培に利用することで消費者と生産者とを繋ぐリサイクルの輪を形成しています。

再生利用事業登録証明について

バイオプラザおきしん・バイオプラザなごやは、農林水産大臣・環境大臣より、再生利用事業登録されました。

「バイオプラザおきしん」は、平成14年5月8日に、九州初で再生利用事業登録を受けました。(平成19年5月更新)
「バイオプラザなごや」も同じく、平成19年3月13日に再生利用事業登録を受けました。

私たちは、食品リサイクルの信頼を頂きました責任を自覚しながら、これからも資源循環型社会に貢献します。

copy01

copy02

▲ ページトップへ戻る