1. トップページ > 環境マネジメントシステムについて

環境マネジメントシステム審査登録

適用規格
エコアクション21ガイドライン2009年度版(環境省)
登録番号
0009100
登 録 名
株式会社熊本清掃社 本社・バイオプラザおきしん
登 録 日
2013年2月8日
適用規格
エコアクション21ガイドライン2009年度版(環境省)
登録番号
0010041
登 録 名
株式会社熊本清掃社バイオプラザなごや
登 録 日
2014年5月21日

2013年2月8日(熊本)・2014年5月21日(名古屋)が審査登録されました。

私たちは、あらゆる廃棄物を再資源化する環境事業に取り組んでおります。

当社の環境方針を一般に公開し、私たちの責任を自覚しながら、環境保全に努めます。

 

環境方針/Environment

当社は廃棄物の収集運搬事業及びリサイクル活動を通じ、持続可能な循環型社会の形成、 維持に貢献する。

当社は環境マネジメントシステムを構築し、その運用や有効性を監査しレビューすることにより、これの継続的改善を図る。

当社に適用される環境法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。

当社が持つ廃棄物処理に関する技術や情報を活用し、持続可能な循環型社会の形成に必要な廃棄物の適正処理とリサイクルを推進する。

当社は資源の節約やリサイクル、二酸化炭素排出量の削減、各種グリーングッズを使用することで省資源化を推進する。

当社が保有する各種設備や設備の管理充実を図り、公害防止を含む環境汚染の防止に努める。

当社の社員には、環境ボランタリ活動への参加を推奨する。

この環境方針は、当社の全ての従業員に適用すると共に、一般の人々が入手可能な管理を行うものとする。

制定日:2002年10月30日
改定日:2012年03月01日
代表取締役 村平 光士郎